礼服の選び方

このサイトではおもにブラックスーツなどをご紹介しています。
お通夜やお葬式は予告なくやってきます。

社会人なら必ず必要とされるもの。

 

男性はそれほど気をつけなくても黒いスーツを選ぶだけ。
間違ってもキラキラした光沢ものが付いているタイプは選んではいけません。

忘れがちな黒色の靴下や白いハンカチ・袱紗(ふくさ)も一緒に購入しておきましょう。

 

女性も黒であること。
一着ですませたい場合はサマーウールか薄手のウール。

重宝するのは六分袖か7分袖のジャケットとワンピースがセットになったものです。
喪服として一般的なのはブラックスーツかダークスーツの準礼装です。

春夏はワンピースとして、秋冬はジャケットに下着を着込めば
季節を問わず使うことができます。

靴は正式なタイプは布製のパンプスになります。
それ以外は革製のシンプルなシューズが無難でしょう。

しかし、光沢のあるものは避けましょう。